【ブレアカ】遂に新シナリオが登場!第1章 新人司書・カテリナとノイン


新シナリオ

ストーリー追加更新までほんとうに長かった(´;ω;`)

思えばストーリーが更新されるのって1年ぶりではないでしょうか?

ストーリー

ダリアがかつて面倒を見ていた少女「カテリナ」。
何の変哲もないある日、彼女がアナスタシス図書館に新人司書として訪れる。
カテリナやそのパートナーの妖精「ノイン」。彼女達の周りで巻き起こる新たな物語が今始まる…!

ダリアさんの後輩がまさかの図書館に登場って感じです。

カテリナ

そして妖精連れてきてるって事はデフォルトやセカンドの世界から?それともBDPBの世界から??

ノイン

ノインのジト目と色彩のぼかし具合に「あの妖精」と同じような雰囲気が…

…にしても終わりゆく世界の中で新章追加は悲しいけれど、長い時間携わったゲームのストーリーを見れるのは喜ばしいことです。

去年ですが、ストーリーも凄く好きでゲーム性も面白いアプリにお熱だったんですが、人がめちゃくちゃ少なくてアプリがサービス終了が決まった時、ストーリーも未完でこれから敵方の正体とかこの世界の秘密が…!みたいな所追加もなく終わってしまったんですよね。

ストーリーを完結するのかわかりませんが、キリのいい感じでストーリーを見せていって頂きたいです。

そして、いい加減ダリアさんの正体もハッキリして頂きたい!!!!

 

ダリア ミルヒシュトラーセ【ブレイブリーアーカイブ】ダリアの正体はデネブ!?原作プレイ者は泣き叫べ!
明朝Twitter上でダリアってブレイブリーデフォルトとブレイブリーセカンドに出てくる冒険家じゃね? という話しを目撃したの...

“【ブレアカ】遂に新シナリオが登場!第1章 新人司書・カテリナとノイン” への13件のフィードバック




  1. 匿名 より:

    新章シナリオはちゃんと主人公も話に絡んでるといいですね…
    ここ最近のイベントとかのシナリオは主人公が完全にいない存在だったからなあ…
    原作基準のイベントなら仕方なくてもブレアカキャラのみのイベントでも空気だったのはカナシイ…カナシイ…

    • 管理人 より:

      ソシャゲあるあるとして
      主人公がゲロ弱で使えないのに、ストーリーに登場するっていうのがいつも謎だったのですが、ブレアカに関しては見える事もなかったので余り気にしていませんでした…w
      ブレイブリーらしい大どんでん返しが待っていたら…最高ですね!

  2. 匿名 より:

    ダンジョン初っ端から石150⁉、これって最初から発表通り終わりに向けてのやけくそか、セカンドに向けての伏線か?
    多分、最後のご褒美ですかね!
    ほぼ初期からやってきましたが、今はもう一日一回習性でログインのみですかね!
    今は同じスクエアさんのディアホに!
    たまたま○○さんの挙げたYouTで試してみたらよさそうでした!

    • 管理人 より:

      動画はあの方ですね!ディアホ起動にのってほしいですねー色々な主軸からせめたスクエニアプリなので期待したいと思います!

    • 普通のガッカリ王子 より:

      153個×8階層で1224個!
      さらに
      【ノーマルガチャに消費する結晶石を変更】
      https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/32110
      変更前:
      1回→結晶石15個
      11回→結晶石150個

      変更後:
      1回→結晶石1個
      11回→結晶石10個

      見ろ!石が○ミのようだw

  3. 匿名 より:

    極煉獄級——破壞神ウロボロス降臨

    • 管理人 より:

      そうなんです。遂にウロボロス様がこちらがワールドエンドを使ってきます…!

  4. 匿名 より:

    これはあれだね
    10月24日から
    ブレイブリーアーカイブセカンドがあるかもね^ ^
    残り二カ月で、新シナリオありがとうございます。
    最後の日まで楽したいと思います。

    • 管理人 より:

      そんな嬉しすぎる事おこったら毎日めっちゃ更新しますw
      残り2ヶ月でどんなコンテンツが出て来るのか楽しみですね!

  5. ニナ より:

    妖精。うっ…頭が…

    • 管理人 より:

      うわあああああああああああああああああああああああああああああああああ

  6. ストライク より:

    確かに悲しいところですが、残りを精一杯楽しみたいと思います(*´ω`*)

コメントを残す

page-top