【ブレイブリーアーカイブ】ガチャから出るオススメの当たりキャラ一覧


使用キャラ 戦闘

ここでは現在確認出来ているオススメのキャラ達を紹介していきます。前作をやった人の中には既にお気に入りのキャラも登場しているかも…?

見た感じ亜人種部隊「イーリス」や大司教直属エリートガード「ブランカ隊」や教皇直属部隊「黒騎士」のメンバーは間違いなく全員登場するでしょう。
アスタリスク所持者も確認出来ているのでフライングフェアリーで苦戦させられたあのボス達も恐らく登場するのでは、と。

個人的にはリングアベルとナジット先生がお気に入りなので是非登場して欲しいですね。

紹介動画や追加情報などで戦闘に参加しているキャラはブレイブリーシリーズでおなじみのキャラばかり

アカネ・ホオヅキ

アカネ・ホオヅキ 亜人種部隊 イーリス

「さぁ皆さん、頑張りましょう!私たち、とっても強いんですから!」
旧世界に存在したデミヒューマン(亜人種)による混成部隊「イーリス」の一人。
見た目に似合わず、どんな攻撃にも耐えきるタフさを持っていたイーリスの砦。
和の国にて女性神官をしていたとてもマジメな少女。
そのマジメすぎる性格のため、エレナの格好の標的として日々だまされ続け、
ブリザ糖という冷たい砂糖の存在など様々な嘘を信じていた。
時折そういった嘘に気付いたときに真っ赤になるのがとてもかわいらしい。

エレナ・ビアンキ

エレナ・ビアンキ

「アタシの瞳、じっと見て♪フフッ、秘密の魔法かけちゃった♪」
旧世界に存在したデミヒューマン(亜人種)による混成部隊「イーリス」の一人。
類まれなる魔力で敵を焼き尽くし、イーリスの火薬庫として恐れられた。
後世では名の知れた嘘つきとして有名だが、当時はその大きな濡れた瞳で見つめられると、
大半の男性を彼女が未来の世界から来た猫型機械人形という話でさえ信じて疑わなかったという。
他にも7つの出生エピソードが確認されている。
熱いものを食べるときには「ブリザド」とつぶやいていた。

エニス・イヌガミ

エニス・イヌガミ

「わ私はっ……自分の役目を果たすだけだっ!」
旧世界に存在したデミヒューマン(亜人種)による混成部隊「イーリス」の一人。
絶大な腕力から繰り出される剛剣は、荒々しい破壊力で敵を薙ぎ倒し、イーリスの攻撃力の核をなした。
一匹狼を気取り、誰とも話さないぜ風な空気を醸し出すが、
実は話し掛けるのが下手なだけのさみしがり屋さん。
話し掛けられても嬉しくないんだぜ風の空気も醸し出そうとするが、
しっぽだけは正直に反応して荒々しく振られる。

ブレット・アッシュベリー

ブレット・アッシュベリー ブランカ隊

「我がブランカ隊は堅牢なる隔壁。我らを倒し、超えることは叶わぬ。」
大司教直属のテンプルナイトで、常に大司教に随伴するエリートガード「ブランカ隊」のリーダー。
100年前の暗黒戦役にて命を賭して大司教を守ったとされる。
戦場では白獅子と恐れられた剛剣の使い手だが、
家では4人の妹と飼いネコのブリジットに逆らえない家庭内弱者という事実は
ブランカ隊のメンバーだけが知る秘密であった。

ジル・ベキュ

ジル・ベキュ ブランカ隊

「命が惜しい奴はさっさと逃げるんだね!稲妻が落ちる前に!」
大司教直属のテンプルナイトで、常に大司教に随伴するエリートガード「ブランカ隊」のメンバー。
100年前の暗黒戦役にて命を賭して大司教を守ったとされる。
戦場では相手の急所を迅速に貫くその槍術から黒い稲妻と恐れられ、
酒場ではどんな巨漢をも飲み負かす酒豪っぷりから黒いうわばみとして恐れられた。
その姉御肌気質を慕う者も多く、そのシンパは貴族から議会にまでも広がっていたという。

コーネリア・アトウッド

コーネリア・アトウッド ブランカ隊

「先手はお任せ下さいな。奇襲で敵を矢の地獄に陥れますわ。」
大司教直属のテンプルナイトで、常に大司教に随伴するエリートガード「ブランカ隊」のサブリーダー。
100年前の暗黒戦役にて命を賭して大司教を守ったとされる。
まったりとした口調と柔和な笑顔にごまかされがちだが、
冷徹とさえ言えるほどの冷静沈着な判断でリーダーをサポートした。
損得にも非常に敏感なタイプで、配給されたパンが少し小さかったと給仕係に
7時間も文句を言ったことはまた別の伝説。

ヴェガ・ブラウンシュヴァイク

ヴェガ・ブラウンシュヴァイク 教皇直属部隊 黒騎士

「さぁ、この戦いも楽しもうか!この世は楽しいことだらけだね!」
裏世界で掃除屋と呼ばれ、金でなんでも請け負うと言われる始末屋の一人。
普段は街の小料理屋の若女将として、常連客に口説かれたり、それをさらっとかわしたりしている。
しかし、実際は深遠の三賢者にも匹敵する知識を持ち、過去に神殿で晶官長を務めたほどの大賢者。
権謀術数の末、神殿を去ることになるが、今はとある人物の元研究を続けている。
小料理屋の若女将に関しては、心底楽しんでいるようだ。

デリル・カミュ

デリル・カミュ

「はぁ、めんどくさいなぁ。君たちがだらしないせいだよ。」
クリスタリカ魔法学院の黒魔法科、2年生の女子生徒。シェリルは双子の妹。めんどくさがりでだらしない割りに、他人には厳しい超絶エゴイスト。服を着るのも脱ぐのも妹まかせで、たまに入るお風呂でも全部妹に洗ってもらっている。実技に関しては教える側をもしのぐ実力を持つが、授業の8割は寝ているという態度とひとつも提出したことのない課題のおかげで学年一の問題児として認識されている。

ドナルド・ニーツ

ドナルド・ニーツ

その微笑みには、疲れた人々の心を癒す暖かさがあった…。
その温もりに人々は惹かれ、いつも彼の周りには人垣ができていた。
穏やかな癒しの波長が彼を中心にして広がり、
彼の周囲、彼が暮らした村、彼が所属した国家、
すべての不満を解消し尽くし、彼は希望の象徴として歴史にその名を刻む…はずであった。
今では人々の中に、彼の微笑みの、温もりの記憶が微かに残るだけとなった。

エインフェリア・ヴィーナス

エインフェリア・ヴィーナス

ヴァルキリーのアスタリスク所持者。
若くしてアンチクリスタリズムへの思想に傾倒し、理想とする世界を築くため、
艶花の国フロウエルで妹たちとともに女性だけで編成された兵士を率いて
各地の正教信徒を武力弾圧し、クリスタル正教の排斥活動を推し進めていた。
槍を得意として、強力無比なジャンプ攻撃を繰り出す。
イデアとは同じ師、剣聖カミイズミから刀槍の道を学んだ。

プリン・ア・ラ・モード

プリン・ア・ラ・モード

スーパースターのアスタリスク所持者。
自軍兵士の鼓舞や扇動、敵兵士への撹乱を「歌唱」で引き起こすために登用された謎の少女。
その歌の力は計り知れず、彼女の歌と踊りを堪能した兵士は
死を恐れずに敵に突進し、受けた傷もみるみる回復した気になると言う。
根っからのアイドル気質で、その特異なショウタイムは本体とは少し違った威力と効果を兵士に与えている。

アネモア・ユースァ

アネモア・ユースァ

「ねぇねぇ、欲しい物があるの。お願いしても……いいかな?」
ユースァ姉妹の三女。
日頃から下僕男子・執事男子・鑑賞男子の3人の男を従えている悪女な一面を持つ。
しかし、それは彼女があまりにも美しく、
黙っていても男が寄ってくるような女子だからしかたのないことなのかもしれない。

ジー・MF0000

ジー・MF0000

「先手必勝!疾風に勝るものはないわ」
歴史に記されることなく消えていった謎の魔法戦闘集団の一人。
どのような国家、組織に属し、いかなる目的により活動していたか不明。
白魔道士として失われた戦術、後陣速攻攻撃型を駆使する。
その戦術は白魔法を主体に後方から魔法攻撃を放つ布陣だというが詳細は不明。
窮地の身のこなしは風さえも追い越す素早さをもつ。


コメントを残す

page-top