【ブレイブリーアーカイブ】小悪魔エンジェルを使い比べてみた結果


ガトー

小悪魔エンジェルと言えばガトー・オ・ショコラを思い浮かべる人がほとんどでしょう。
しかしなかなかガチャで出ない…ならば宝箱から簡単に出るパォンでどうだ!と思い使い比べてみたら意外な結果となりました。

小悪魔エンジェルとは?

2ターンの間、味方全員の魔攻力をアップさせる補助スキルです。

ただ、どれだけアップするのかがよく分かっていないのですが、使ってみた印象では少なくとも魔攻が2倍になるジュエル、マジックアメジスト程の上昇はなさそうかなという感じでした。

小悪魔エンジェルを持っているのは同じプリティケイクスのメンバーであるパォンとガトーです。

パォン
ガトー

パォンは確か20章辺りの宝箱に入っていました。初期の頃はダンジョンでゲットするキャラは大体すぐに売却していましたが、この頃になるとちょっと気まぐれで育ててみるようになりました。☆2のLv27です。

対するガトーは☆5のLv58。魔力に関しては攻撃も防御も2倍あります。

この圧倒的なステータスの差は果たして数字ではどう出るのか!?

イグリア

という事で早速イグリアを使って検証してみましょう。

スペクター

犠牲になってくれるのはスペクター(45)さんです。45というのはレベルですね。

検証1

まずは普通にブリザガを使ってみました。ダメージは1037です。今後の検証がしやすい素晴らしい数値です。

検証2

次にパォンの小悪魔エンジェルから。1335のダメージですね。約300増えました。

検証3

そしてガトーの小悪魔エンジェル。1449のダメージなので400ちょっと増えました。

意外に差は無い?

多少のランダム的な要素を排除すればパォンは1.3倍、ガトーは1.4倍という結果になりました。

コンボ数や浮き状態など、大ダメージを与えられる状況になってくれば話は別ですがそれでもステータス等から考えるとほとんど差はないと言っていいでしょう。

今の1.3倍と1.4倍の差がジョブなのかレベルなのかステータスのどれかなのか、イマイチはっきりしないのでまた別の機会に検証してみたいと思いますが、パォンは他には魔防アップのスキルなどもありますので補助の一点だけで見ればガトーの代わりとして意外な活躍をしてくれるかも知れません。

と言ってもリーダースキルを発動させれば効果が30%増しになるので結局はガトーがベストなのですけどねw

他のジョブや低レベルでの検証なども成功したらまた更新したいと思います。


コメントを残す

page-top